Q 塗装の役割とはなんですか?

住宅の塗装は、好きな色で塗り替えるということもありますが、なにより大切な役割は家を守ることです。

紫外線は木やセメントなどの材質を劣化させ、雨にうたれると腐朽・腐食が促進されます。住宅もむき出しのままでは劣化がすごいスピードで進んでしまうのです。

それを食い止めるために塗装をします。塗装とは家に服を着せてあげるようなものです。塗装をすることによって家が長い間きれいに保たれるのです。

Q 塗り替えの目安はどのくらいですか?

普通、塗装は使う材料にもよりますが、一般的には10年くらいで劣化がはじまります。太陽の紫外線や、雨、風が劣化の原因です。劣化をチェックするポイントとしては塗装のヒビ割れや塗膜のはがれ、カビの発生などがあります。

壁ならおおよそ12年ごろが目安です。屋根は太陽光や雨風を強く受けるので壁よりも劣化がはやく10年を塗り替えの目安とするとよいでしょう。

Q 工事期間はどのくらいかかりますか?

期間は塗装部分、建物の大きさ等によりますが、戸建住宅では10日から15日ほどで完工します。

塗装作業は、どんなに工夫しても短縮できない工程があります。だいたいの目安を念頭においたうえで工事をご依頼いただくとありがたいです。

Q.塗料の臭気で気分が悪くならないか?

気分が悪くなるニオイの原因は油性塗料(シンナーやキシレン)です。塗料は日々開発が進んでおり、ほとんどの塗料は水性塗料が使用されるようになりました。そのため、油性塗料よりもニオイを感じることがありません。また、油性塗料を選択した場合でも、養生を徹底して換気をきちんと行うことで、ニオイがこもるのを防ぐことができます。

Q.外壁塗装に最適な季節は?

一般的な塗料のカタログには「気温が5℃以下、湿度が85%以上の場合、塗膜の乾燥過程で様々な欠陥を生じる危険があるので、塗装を避けてください」と記載されています。外壁塗装の仕上がりは湿度や気温に影響されますので、比較的温かく降水量も落ち着いてきた春や秋が適しているといえるでしょう。

Q.お隣との家の間隔が狭いのですが工事はできますか?

基本的に隣家との隙間が40cm以上あれば問題ありませんが、お見積もりの際の現地調査にて確認させていただきます。隙間が30cm位の場合でも、足場が組めるようでしたら施工可能になりますし、その他のやり方も提案させていただきます。

Q.工事中、普段通りの生活ができますか?

基本的には普段通り生活していただいても大丈夫ですが、塗装箇所によっては洗濯物などをご遠慮いただく場合があります。その際はご了承いただきますようお願いいたします。当社では極力、工事中であってもお客様が普段通り生活ができるよう配慮に努めます。

Q 塗料の種類と耐久性を簡単に教えてください

塗料は大きく分けて、4種類あります。「アクリル塗料」「ウレタン塗料」「シリコン塗料」「フッ素塗料」です。値段が高くなるほど長持ちします。およそ、アクリル塗料で6~7年、最も値段が高いフッ素塗料で15~20年といわれています。

近年では耐久性があって、コストパフォーマンスにも優れた塗料なども出てきました。塗装のさいにはご相談いただければ、こちらからいろいろと提案することが可能です。

PAGE TOP